Excel2016 の機能について業務で行う作業を簡略化

Writer: admin Type: 観葉植物 Date: 2019-03-05 00:00
Excel2016 の機能について業務で行う作業を簡略化させたいです。抽出したデータを、ひとつのExcelファイル(sheetごと)にまとめたいです。現在の作業工程・業務システムよりデータをExcelで抽出(CSVファイル)→この抽出は業務システム上の機能です。・抽出したファイルを開き、その中でから必要なデータをまとめる(ピボットテーブル作成)→必要なデータをまとめる作業(ピボットテーブルの作成は)マクロで、ショートカットキーを使用しています。・ピボットテーブルが作成されたCSVファイル:A, CSVファイル:B、C、D....といくつかの別々ファイルが作成されます。・それらのピボットテーブルをまとめる用のファイル(大元/原本)のsheetへ、それぞれCSV:Aをsheet1へ、CSV:Bをsheet2へ貼り付けていきます。・全てのsheetにそれぞれのピボットテーブルを貼り付けたら完成です。この一連の流れを簡素化できないものか、、と考えています。一つのフォルダの中にCSVファイルA,B,C....を格納し、原本Excelファイルを開いて、何かの指令を出せば(マクロ)、同一フォルダ内のファイルを、順番に指定のSheetに貼れるのではないかと、、、ご教示くださいませ。補足言葉、説明足らずでした。まず、当方はExcel機能(マクロ)に疎いです。ピボットテーブル作成のマクロも、マクロの記録からマウス操作で作成したものです。業務システムから抽出されるExcelファイル(csv)と原本のExcelファイルは別物です。抽出されたファイルの内のデータをピボットテーブルでまとめて、原本のsheetに貼り付けたいです。抽出されたファイルAのデータ:ピボットテーブルは原本Excelのsheet1(A')へ、ファイルBのものは原本Excelのsheet2(B')へと貼り付けたいです。また、原本Excelのsheet名はそれぞれ固定で、名前もついております。申し訳ございませんがご教示いただければと思います。この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。###マクロを改造して、ピボットテーブルをcsvに書き出さず新規シートにすればいいじゃないですか。で、最後にcsvではなくExcelのブックとして保存すると。ナイス0
###既存のExcelブックの各指定シートに、各種CSV内で作成されたピボットテーブルを反映させることはできますでしょうか。
###この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

 

TAG