上棟式について教えてください。再来週に上棟

Writer: admin Type: 観葉植物 Date: 2018-12-14 00:00
上棟式について教えてください。再来週に上棟をするのですが、上棟式ではなく簡単に済ませるようです。ハウスメーカーが職人さんのお弁当とお茶などを用意してくださるようです。職人さんにお心遣いを渡したほうがいいか迷います。ハウスメーカーに聞いたら、必要ないですよとのこと。お菓子やコーヒーなどだしたほうがいいのか?渡すならいつ渡すか?上棟をやられた方で我が家はこんな感じというのがあれば教えてください。こんな事したら、職人が喜んだなど…用意しておいた方がいいものなど…現場から、今の自宅まで車で15分くらいです。共感した0###10年ほど前に家を建てた者です。家はこれから長く住まれますし、目に見えない所も仕上げてもらいますので、多少の気遣いがあった方が、大工さんも張り切ってもらえる(手を抜かない)と考えました。そこで上棟式では心遣いを出して、お菓子と飲み物を用意しました。心遣いを渡さなくても、たまに覗きに行って飲み物や、休憩中に摘まめるお菓子など、少しでも施工主の心遣いが伝わると良いと思います。飲み物は電子ジャーに水を入れて缶コーヒーを温める場合もありますので、その場合は冷たい缶コーヒーの差し入れも有りです。最初は無難なお菓子を差し入れして、職人さんが飲み物をどうしているかで柔軟に対応できるとベストです。なお、我が家は上棟式が真冬で凍える寒さだったのに、嫁さんの好みの刺身がメインの仕出し弁当を出したので失敗だったなと思っています。私は温かい鰻弁当を推したんですけど・・・。ナイス0
###ありがとうございます。いろいろ参考にさせていただきます。考えると御祝いの準備ができるなんて、楽しくなってきました。###下職の弁当を用意する建築会社はの話は初めて聞きました。本来は施主が用意する物と思います。建築会社は会社の経費で弁当を買う事になると思います。ご祝儀を用意する事をお勧めします。棟梁、親方には3万円、下職は5千円です。大工も職人も高齢化が進んでいます。30年前のバブル期よりも賃金が下がって居るのです。当時私は2万円貰っていました。しかし現在は1万8千円の人工で職人は凌いでいます。上棟は屋根が掛かり家が完成した事で、大工をねぎらうお祝いです。大昔は襖や畳は贅沢品でしたので庶民の家は、クレーンの無い時代は、ご近所さんや親戚家族総出で組み立てたので屋根が掛かると完成でした。そこで工事の安全を祈願し神様に米塩酒をお供えして、棟梁は幣束と弓張りを用意して、小屋裏と棟に飾り付け厄を払い神に祈ったのです。その日は他の仕事を休んで参加して居たので、御祝儀を支払う習慣が生まれました。大工も手を休めるので、日当が貰えないのでご祝儀を家に持ち帰る事になったのです。現在は月給制も増えましたが、日給の場合は賃金が出ない事も有るので下職にもご祝儀を出されると喜ばれるでしょう。以前は仕出しで建屋の中でお神酒を乾杯しましたが、車で来る職人もお多く、今はお持ち帰りがほとんどです。ナイス0
###ハウスメーカーは特定の人がずっと作業するわけではないです、分業と言う感じですから人が変わります、たまたま上棟式にいた人だけとなります、営業がいらないと言うなら準備は不要です、お茶やお弁当を用意してくださるのではなく、建築費に含まれていると言う事ですから、ありがたがる必要はないです、、心配なら営業にしっかり聞いて、いらないと言われたら要りません、、ハウスメーカーは昔ながらの工務店とは全然違います、うちは一切何もしませんでした、ナイス0
###私の場合実家のある地域でするならしなければと言う雰囲気ですが新築したのは分譲地でハウスメーカーでしたので省略しました。様子を見に行く度に差し入れはしました。ナイス0
###我が家は、上棟式は省略しましたが、上棟日の作業終了後に挨拶して関係者各人に御祝儀を渡しました。金額は棟梁1万円、職人・レッカー車各3千円、建築会社の担当と監督各5千円です。また、昼の弁当と内祝の饅頭を参加者及び近隣世帯数件に配りました。ナイス0

 

TAG