かつて血で血を洗う戦争をしたアメリカとベト

Writer: admin Type: 観葉植物 Date: 2019-03-06 00:00
かつて血で血を洗う戦争をしたアメリカとベトナムが何故仲がよいのでしょうか。共感した1###ベトナムにとって、歴史上の仇敵は中国です。現在も南シナ海の環礁の領有権を巡って紛争しています。アメリカとでも手を結ぶでしょう。ナイス0
###敵の敵は友という論理です。共通の敵とは中国のことです。かつてのアメリカとソ連の関係もそうでした。当時の共通の敵はドイツでした。ナイス0
###戦争が完結したら、過去の事は封印して未来に向かって協調路線を取るのが正しい生き残りの術だとベトナムは理解しているからです。どこぞの国みたいに過去に執着してゴミ箱をあさるようなさもしいことはベトナム人はやらないのです。ナイス0
###仲がいいかどうかは分かりませんが、クリントンだったかな?の時に経済制裁を解除してから米資本が入って、経済的に急速に発展した事や、ベトナム人が過去にこだわらず、真に未来志向なので、制裁解除したアメリカとの関係が日韓みたいに悪くなく、足を引っ張る事がないからだと思います。発展をしたいと願った時に、アメリカを敵視して停滞させるか?それとも手を取り合ってともに発展を目指すか?要はベトナム人が知的だという事です。ナイス0
###それは、ベトナム政府は、土地の立ち退き問題でも、相手が納得する迄、根気よく交渉するので、一軒の立ち退きに、数年かかります。ベトナムの人は、おおらかで優しい人達です。だから殺鼠剤をベトナム戦争で、撒かれたアメリカを許しました。ナイス0
###経済、貿易?ベトナムの空港で米ドルは使えるけど日本円は使えなかった。ナイス0

 

TAG