野球について質問です。今高校生でセカンドを

Writer: admin Type: 観葉植物 Date: 2018-12-14 00:00
野球について質問です。今高校生でセカンドをやっていたんですが事情がありファーストをやることになりました。今まで1度もやったことがありません。連携などは練習をして覚えていけると思うので、何かファーストの極意みたいなのがあれば教えてください。共感した0###とかく送球を後ろに逸らさないことが大事。あとは当たり前だが捕球機会が多いので気を抜かないことナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###連携に関してはセカンドよりは楽やで。送球する機会が少ないし。その分捕球とバント処理はセカンド以上にうまくないといけない。頭を越えるような高い送球以外は全部ファーストの責任になる。だからショートバウンドやハーフバウンドは確実に処理しなきゃいけない。バント処理も、チャージを仕掛けるなど、簡単にバントさせないようにしなければならないナイス0
###一塁手の守備も結構奥が深いものです。まず最も大事なことは、野手からの送球を確実に捕球することです。これが簡単そうで、すごく難しいのです。野手からの送球はキレイな回転で伸びてくる球筋もあれば、崩れた体勢からのスローイングでシュート回転していて沈んでいく球筋もあります。もちろん、ショートバウンド、ハーフバウンドになる送球もあります。同じノーバウンド送球でも伸びてくる球と沈んでいく球の捕球も練習しないといけません。ファーストがきわどいタイミングをアウトに見せるのは捕球技術で、捕球と同時にベースを離すように体を伸ばす捕球技術が重要です。伸びてくる球筋の送球はやりやすいのですが、沈んでいく球筋は難しいです。そのほか、一塁手の守備で難しいのはポジショニングと状況判断もそうです。一塁手は左打者の強烈な打球が飛んできます。二塁手は強い打球を逸らしても後ろにセンター・ライトがいますが、一塁手が一塁線を抜かれると一気に長打となります。そのため状況・場面・打者の特徴をよく頭に入れて、ポジショニングをしなければいけません。打つことだけを考えて守っているように思われがちな一塁手ですが、そうでもないんですよね。ナイス0
###セカンドをやっていたならファーストは楽だと思いますよ。しいて言うなら一二塁間のゴロを追いすぎないことです。セカンドをやっていたなら、捕球出来るゴロも二塁手に任せた方が良かった。ということもよくあります。一塁前のバント処理も同じですね。ナイス0

 

TAG