私は、自宅改装型のカフェを経営しています。

Writer: admin Type: 観葉植物 Date: 2018-12-14 00:00
私は、自宅改装型のカフェを経営しています。コーヒーを出しているので、付随する器具類の販売もしています。ドリッパーやペーパー、コーヒーミルなどです。お付き合いのある専門商社から、概ね上代の60~70%で仕入れています。商社が一時問屋なので、仕入れ価格そのものはほぼ妥当なものかと思っていました。が、最近、特に電動器具、コーヒーミルやコーヒーメーカーが、当店の仕入れよりamazonの販売価格のほうが安いことが多いのです。例えば、あるコーヒーミルは、上代5,500円が当店仕入3,300円、しかしamazonでは2,000円ちょっとで販売されています。ここまで差があると、お客様におすすめするのも気が引けてしまいます。amazonで購入して、それを小売店が利益を乗せて販売することは、法的に違反しているのでしょうか?仕入れ価格より安く販売できそうですが。あるいは法的に違反ではなくても、道義的に駄目でしょうか?補足Amazonからの場合、amazonで仕入れるというより、Amazonから買った商品を転売するということになるのでしょうか?そうすると、新品としては販売できないですかね?未使用中古とか、新古品みたいな扱いですか?また、保証書にはamazonの領収書を添付する形になりますよね?amazonが卸として出すことはないですよね?共感した0###そもそも通販と店頭販売では価格に差があるのは当然のことですよ?コーヒーの器具などに関わらず全般そうです中には例外もあったりすることも有りますけどうちの店は一部上場の直営店ですけどそれでもアマゾンよりは高いですそれぞれメリットが違いますので価格に差が出るのは当然と言えば当然のこと店頭販売は手にとって見たり場合によって実際触ったりして商品を確認できるのに対して通常は触ることが出来ません大きさなども数字的に見るのと実際で見るのとでは違いますしねw個人の店などでは仕入値も高くなりがちですので仕方ないことですwナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###法的には、規制されている特殊な商品(タバコ、コンサートチケット...etc)を除き、別に違法にはなりません。>Amazonから買った商品を転売するということになるのでしょうか?>そうすると、新品としては販売できないですかね?「転売」とも言えますが、あなたが「仕入れ」だと言い張れば、amazonから仕入れた商品を「新品」として販売しているとも言えなくもないです。問題は、補足で心配されているとおり、保証がどうなるかですね。この辺はメーカー次第です。昔ながらの日本の流通は、問屋から先はどこにどのように商品が流れてるかは関係なく(まあ、メーカーによりますが)、最終的にあなたのお店が保証書に押印して発行すればそこからメーカー保証が発効するという感じでしたが、今どきはメーカーによっては、amazonが販売した時点が保証の発効って感じのメーカーさんもあるかもしれません。まあ、メーカーの修理窓口からすれば、保証期間内に壊れたことを申し訳なく思って細かいところは突っ込まずに、フツーに対応してくれるところが多いでしょうが。>道義的にあなたが現在の仕入先に義理でもあればそうなのかもしれませんが...ナイス0
###amazonで仕入れて、問題ありません。一次問屋が、名ばかりの弱小か、利益多すぎなのでしょう。メーカーが不良在庫をアマゾンに通常の半値で流したり、する事もあります。歯科用歯ブラシなど、一般人は、歯医者とアマゾンだけでしか買えませんが、歯医者より3割も安いです。10年もすれば、アマゾンが問屋システムを壊すでしょう。小さな小売店は、みんなアマゾン仕入れになると思います。アマゾンはメーカーが卸すものも多いのですが、一次問屋と同じ位置です。小売は、実物を触って、説明を聞いて安心して買えるので高くても需要は残ります。部品欠品や初期不良も、店なら即日対応できるのです。その分高くても売れます。アマゾンは初期不良のみで、一カ月以降は何もしません。客はメーカー保証使うにも、自分で電話して梱包して、多くの場合、客負担でサービスセンターに送ります。だから、安いのです。小売店は普通、裸でも預かり梱包して自費でメーカーに送り、修理品が戻れば連絡して、無償で渡します、この費用も載せて売って、居るのです。客は信頼し、次回もその店で買うのです。ナイス0
###商社への道義的問題と、故障時の対応が大丈夫なら質問者さんの気持ち次第ですよ。再販制限が無い商品なら仕入先を変えたという認識で自由です。私は設備業ですが客先で使う器具は通販の方が安いので、都度値段が安い業者を調べて発注しています。ナイス0

 

TAG