Photoshop、Illustrator、HTML、CSS、PHP、JavaScript等を一

Writer: admin Type: 観葉植物 Date: 2018-12-14 00:00
Photoshop、Illustrator、HTML、CSS、PHP、JavaScript等を一応基礎をひと取り学んだのですが、ここからの勉強法について教えていただきたいです。就きたいと思っている職業はWebデザイナー、もしくは上記の一部のスキルを必要とするアパレルオンラインショップです。勉強はどちらも違うかもしれませんが、どういったことを課題にして勉強すれば良いでしょうか?特にPhotoshop、Illustratorに関しては何か課題を考えて自身で形にすると言うことをしたいのですが 実際Webデザイナーになりたければどんなものを、アパレルオンラインショップならどんなものを勉強し、どんな作品を作るべきでしょうか?拙い文で申し訳ないですが、アドバイスいただきたいです。あと、上記のスキルを活かして他にできる職業を知っておられる方も教えて頂きたいです。パソコンが好きで勉強始めただけなのでそういったことの知識がありません(;_;)共感した0###Webデザイナーです。先ず、一点誤解している印象を受けたので指摘しますが、>もしくは上記の一部のスキルを必要とするアパレルオンラインショップです。このようなポジションに立つ人は、よりWebデザイナー(Webの技術者)として巧みにならなければいけません。こういう会社は、会社全体の業務としてデザイナー業はメインではない。なので、デザイナーの力が必要なとき、外部の会社に依頼していた。しかし、環境が変わり外部の会社に依頼する時間的ロスや依頼料などのコストが会社の利益に合わないので、デザイナーを雇う(内省化)ことにした。という思惑のポジションです。デザイナー(技術者)側から見たら、一つの案件に集中して仕事ができる。自社の都合で納期など業務のスケジュールを決められるのでワークライフバランスの向上がしやすいというメリットがあります。その一方会社から見たら、デザイン全般(ネット戦略全般)のコアを担う人物だし、専門家だから雇ったという見方をしているのであなたの実力がそのまま会社の技術力になります。だから、高いレベルが要求されます。(困ったとき相談できる相手も助けを呼べる人もいません)内省のポジションでも、未経験者を雇うことはありますが、結局少数精鋭の環境であること変わりません。ここの認識がズレていて求人を出すと、話にならない応募者はけっこうきます。Webデザイナーになりたいなら、Webサイトをとにかく作ることが大事です。ポートフォリオサイト(作品集)という形でまとめられるとより良いですがそこまでいかなくても、架空のお店など自分で作ってみるといいです。また、大事なのは自分でテーマ(課題)を決めて、作った物を改修したり、全く新しいサイトを作るなどをやり続けることです。私の体験談でいうと、最初に「架空の○○(施設)」という設定で一つサイトを作りました。このサイトはコンテンツの細部まで作り、本当にこんな施設が、ありそうと思われる位細かく作りました。作った後、Flash (今はjavascriptに取って変われた古い技術)で画像を動かしたり、表示非表示を切り替えるアクションを行うという情報を知ったら調べて実装したり、レスポンシブデザインというサイト制作を知ったらそのやり方に改修したり、と何度も手を入れました。また、デザインの幅が広いということをアピールできるように、架空のアパレル店、架空の飲食店、など決めて作ることもしました。こういうことを積み重ねていくことで、デザインの力もプログラミングの力もついて行きます。制作会社のデザイナーと、特定の会社の内省化されたポジションのデザイナーの向き不向きはその人の性格や長所、短所で大きく変わります。因みに、私は内省化の方が向いていました。制作会社は、○○をしつつ、◆◆の案件も受けおう。みたいなことが多く、例えば午前中はゴルフクラブを見せるデザインをしたら、午後には化粧品を見せるデザインを作るなど、切り替える力が要求され私には向いていませんでした。いずれしろ、先ずはしっかりした技術力をつけることです。今のWeb環境で言えば、スマホ環境が必須だから、そこの対応が求められます。レスポンシブデザインは一つの回答でしかありませんが、パソコン版とスマホ版の両方の作り方を知らないようでは技術者としての価値は低くなりますのでしっかり勉強したほうがいいと思います。ナイス0
###ご回答いただきありがとうございます。1つお聞きしたいのですが、ファッションサイトの運営でPhotoshopを使える方を募集されている企業があるのですが、ファッションサイトでの画像加工となると大体でいいのですがどのようなことを重点的に練習すれば良いでしょうか?
###詳しく教えてくださりありがとうございましたm(._.)m頑張りたいと思います!###・どんな勉強をしたのか・どこで勉強したのかふつう問われるのはそのふたつ。特に後者。独学だとよっぽどスキルがないと誰も雇わない。自分でアパレルショップを経営するならそれが目的になる。そうでないなら請負でしかないので構築するWebページのジャンルは依頼者次第でアパレルになるかどうかなんか全然関係ない。改めて「Webデザイナーとは何をやるものなのか」を調べるべきではないかと。ナイス0
###まだ就職前でしたらまずは今のご自分のスキルで出来る作品を作ってみることですね。例えばご自身のポートフォリオであったり、ブログのデザインであったり。ポートフォリオに関しては作品がないと作る意味はないと思われがちですが、自分自身を紹介するプロフィールとして作っておき、そこに出来上がった作品を載せていくという楽しみ方も出来ると思います。就職時の自己アピールとしてもポートフォリオサイトは強力ですからね。また、Webデザイナーになれば、サイト制作の過程で様々なものを作ることになりますので、日頃から仮想のお店の広告バナーやヘッダーデザインを作ってみたりしてスキルを上げておくことも大事だと思います。私も若い頃は自分の頭の中で仮想のお店を作って、それがWebサイトになったり、DTPのチラシになった場合などをシュミレーションしながらやっていました。実際の勉強としては、とにかく世の中にある様々なWebサイトや広告物などをマネでもいいから盗んでいくことです。下積みのうちの模倣は悪いことではありませんし、実際に多くのクリエイターと呼ばれる人々は先人の作品をマネながら自分の感性を磨いてきたのですからね。とにかく「感性」というアンテナを常に張り巡らせておくことです。技術なんてものは実際に就職してから実務経験の中で学んでいくものですから、今はご自身の感性を育てることに重きを置かれては?と思います。PhotoshopやIllustratorが本格的に扱えるようになると、Webに限らず、DTPデザインやロゴ・イラスト制作などのグラフィックデザインなど様々な職種へと可能性が広がっていきますので、頑張ってください(^^)ナイス0

 

TAG