歌を歌う時になぜか裏声が出ません。オペラみ

Writer: admin Type: 観葉植物 Date: 2019-03-06 00:00
歌を歌う時になぜか裏声が出ません。オペラみたいな声がまっすぐ?行くような声は出るのですが抑えた裏声と言うんですかねあまりよく分からないんですけども。例を出すなら米津玄師さんのlemonのサビで「その全てを愛してた、あな↑たと共にー」というような所の裏声が出ません、知識が無く日本語もおかしいですが出し方などわかる人がいれば教えてください…共感した0###裏声●裏声には色々ありますが、大きく分けて3種類でしょうか。①裏声③ヘッドボイス④ホイッスルボイス●裏声のコツ・リラックスして、喉を開く(舌の奥を下げるような感じ)・小さな声(ソフトに)で出す。(慣れれば大きく出せるようになります)・息を多めに出す・口笛を吹く時の喉の形に似ています・小さな鼻歌はだいたい裏声です・声を出さない「うがい」の時の喉の開き・イヌの遠吠え、フクロウの鳴き声・小さな裏声が出るようになったら、どんどん大きく出していきます・学校で習った合唱を思い出して下さい・裏声だけで歌います●ヘッドボイスは、強い裏声です。普通のソフトな裏声が自由に出るようになってから、練習した方がいいでしょう。頭の方向から声を出すような、ソフトな裏声では使わない腹筋と喉筋を少し使うような感じです。目玉のおやじの声、クロちゃんですの声......(^-^;) 喉の開き具合が地声の時と似ています。正確には声帯を閉めた感覚。ヘヴィメタルの声。ハイトーンボイスとも言われます。●ホイッスルボイスは、声というより、声帯の隙間から出る音のような感じです。毎日出していると、少しずつもっと高い声が出てきます。慣れてきたら、メロディーにもなります。(やりすぎると喉が痛くなりますので、程々に)例えばこんなメニュー ①腹式呼吸5分②ロングトーン&スタッカート5分③地声~裏声まで音階をいったりきたり5分④裏声だけで歌う10分(計25分)などナイス0

 

TAG