24時間何も食べないでいたら、体重が1kg落ちてい

Writer: admin Type: 観葉植物 Date: 2019-03-06 00:00
24時間何も食べないでいたら、体重が1kg落ちていました。脂肪を燃焼?させたのだと思いますがその間、排便はしていませんし、尿も汗も1kg分も排出したとは思えません。この1kg分の質量はわずか1日でどこへ行ったのでしょうか?共感した0###不感蒸泄と言って、無自覚で大気中に放出される水分が、成人だと概ね900ml/日あります。内訳としては、自覚のない汗としての蒸発が約600ml、呼気中への排泄が約300mlとされています。これに尿や自覚した汗としての放出もあるのでトータルで1300~1400ml程度の水分が失われたものと思われます。食事で栄養分を接種しこれを燃焼したときでも、食事を全くとらず、体内の脂肪やグリコーゲン等を消費した場合でも、どちらにせよカロリー源を代謝することで、水分が産生され、これを代謝水と言います。ブドウ糖1分子を燃焼させたときを考えるとC6H12O6+6O2→6CO2+6H2Oで6分子の水ができます。代謝水は概ね1日300mlとされています。全く飲まず食わずで1日過ごした時、・水の産生:300ml(代謝水)・水の喪失:1300~1400ml(不感蒸泄+発汗+尿)差し引きで体重が1㎏の減と言うのは、水分のバランスから見ても妥当なところに思われます。ナイス0
###最も詳しく教えて下さったためベストアンサーとさせていただきます。無自覚のうちにこれだけの量の水分を失っているのですね。水分補給の大切さがわかりました。皆さまありがとうございました。###行き先は、尿以外は空気中です。発汗量は、真夏や運動時ではない「一見、汗などかいていない」時でも多く、尿や呼吸で失われる水分と合わせ、約2.5リットルが放出されています。汗としては、大半は一旦、衣類や寝具に吸収されて、そこから空気中に拡散しています。このため、一般に1日2リットル程度の水分補給を推奨されているのです(実際には、普通は食事もするので食品からも水分は得られる)。食事のみではなく、水分も摂っていなかった場合、脱水症状になりかけているため、本来よりは減っていない場合もあるわけです。ナイス0
###減った1kgは水と二酸化炭素になり大気中に放出されたと思われます。ナイス0
###尿、汗、呼吸に含まれる水分、これらを合計すると1日2Lは損失します。因みに、1日絶食して減る組織は、多くて300g程度です。ナイス0

 

TAG