織田信長はなぜ、本能寺に警備手薄で宿泊して

Writer: admin Type: 観葉植物 Date: 2018-12-13 00:00
織田信長はなぜ、本能寺に警備手薄で宿泊してしまったのですか?明智光秀が裏切る素振りは一切無かったのですか?共感した0###もとより信長は普段から馬回り衆(親衛隊)を連れていましたが、当時の京は完全に彼の勢力圏内でした。そのため、信長公記によると中国出陣を控えた緊急を要する上洛のためとして小姓二、三十人を連れての上洛だったそうです。彼の悪い癖のようなもので、桶狭間でも同じことをしていますね。同じく信長公記によれば、光秀は五月二十七日京都の愛宕神社に泊りがけで参拝し、何度もおみくじを引いたり、有名な「ときはいま あめがしたしる さつきかな」(参照https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E5%AE%95%E7%99%BE%E9%9F%BB)を連歌の発句として詠んだりしていたそうですが、正直なところ、疑わしいでしょう。問題は明智光秀だったことです。地図を見ればわかることですが、近江坂本は京都の東側至近、光秀が中国出陣のため布陣していた丹波亀山は西側、信長が安土に逃げるか、安土から援軍を呼ぶには坂本の明智領が邪魔になります。まったく気づかれずに京都本能寺を包囲した明智はこうして謀反を成功させました。ナイス0
###明智光秀は信長にバカにされていなければ殺害しなかったのでしょうか?後から来た豊臣秀吉がどんどん上に行くのが妬ましくて信長を殺害したみたいに思うのですが実際はどちらが正しいのですか
###回答ありがとうございます!###本能寺の変以前から織田信長はそう云うところありました。青年時代のことですが、京にのぼった時15・6人の家来しか連れて行かなかったようです。また桶狭間の戦いの時も1人がけで出て行きました。ナイス0

 

TAG