結婚式場に届ける祝電の宛名についてお聞きし

Writer: admin Type: 観葉植物 Date: 2018-12-14 00:00
結婚式場に届ける祝電の宛名についてお聞きします。よくあるパターンかもしれないですが、入籍後半年ほど経ってからの挙式です。親族として招待されましたが事情があって欠席することになったので祝電を送ろうと思っているのですが、宛名をどうするべきか....式の上では、(仮に)田中家・山田家なので、田中太郎様・山田花子様とするべきか、既に入籍済みなので田中太郎様・花子様とするべきかで悩んでます。立場的に新郎新婦両方にかかわりがあるので連名にしたいのですが、どうしたらよいでしょう。気心の知れたごくごく身内のみ、10人いるかいないかで、親族以外は出席しません。人数が少ないので、披露宴というよりかは食事会のような感じなので、細かいことは気にしないでもいいのかもしれませんが、今後のためにも正解を知っておきたいです。結婚と手紙関係の2カテゴリで投稿します。よろしくお願いします。この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。###入籍後の結婚式でも、結婚式披露宴は両家で執り行うものなので、【田中太郎様・山田花子様】でOKです。何も問題はありません。失礼もありません。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###電報マナー、悩みますよね…。こちらのマナーサイトによると、https://acestrategy.jp/event/5758.html==引用==招待状も新婦の名前は旧姓になっていると思います。披露宴は新郎側と新婦側の両家が主催者だからです。例えば、新郎が鈴木太郎、新婦が佐藤花子であるならば、鈴木家の新郎と佐藤家の新婦が、結婚するのですから新婦は旧姓で大丈夫です。==引用終わり==となっておりますので、旧姓でお出ししましょう。ナイス0
###入籍後半年ぐらいで、双方とお知り合いなら、結婚式は田中家・山田家なので、田中太郎様・山田花子様とした方が良いと思います。田中太郎様・花子様でも間違いではないですが、両家結婚式という事と質問者様が昔から新郎新婦両方と関わりがあるのでしたら、前者の方が良いかな?っと個人的に思います。ナイス0

 

TAG