聖徳太子の予言についてですが、「今年の4月

Writer: admin Type: 観葉植物 Date: 2019-03-08 00:00
聖徳太子の予言についてですが、「今年の4月30日か5月1日にクハンダが襲来し日本が八つ裂きになる」というのがありました。これは「少なくとも2017年には起こる」とされていたが結局その年はなにも起こらなかった予言ですが、今度は上記の日に起こるとか。かなり無理矢理感がありますがその日に自分が死んでしまうのかなとなると怖いです。これに関してはどう思いますか?共感した0###鳩槃荼と書いて「くばんだ」だろ。インドの鬼神で、仏教では護法神とされた。月蔵経において末法の世に現れる「黒い怪物」と名指しされているが、そもそも月蔵経自体が怪しい代物でしかないし、聖徳太子の予言(未来記、未然本紀)など、それこそ1000年前から度々現れては内容が変化するという偽書の最たるものでしかない。「今年の4月30日か5月1日にクハンダが襲来し日本が八つ裂きになる」たぶんトカナあたりが出所なのだろうが、真面目にとると馬鹿を見るだけだ。ナイス0
###わかりました。このことは忘れて生活します###聖徳太子は実在の人物ではありません。後の世に 時の天皇と藤原氏に依って創られた架空の人物です。歴史勉強,研究してください。ナイス1
###クハンダって何?(笑)ナイス0

 

TAG