戒名について。

Writer: admin Type: 観葉植物 Date: 2019-03-08 00:00
戒名について。私の祖父は社会的地位の高い人で、同じく社会的地位の高い父は祖父の戒名に100万円払いました。しかし、私自身は一介のサラリーマンで、父が亡くなってもとても戒名に100万円出す余裕はありません。父の社会的地位や祖父とのバランスを考えたら、いきなり安い戒名になってしまうのもどうなのかと悩んでいます。ここは無理してでも祖父と同レベルの戒名を父にも付けたほうが良いのでしょうか?共感した0###古くから付き合いのある菩提寺様であれば、御布施の金額ではなく家柄やご本人の社会的貢献度を重視して授けるはずです。ここで言う家柄とは、ご先祖様の戒名の事で戒名の長さや位号等の授けかたに傾向が表れます。これらを無視して御布施の金額で戒名を与えると、墓誌にはバラバラな戒名が彫られますから、その寺院の墓地を歩けば一目瞭然ですし、あまり良いお寺様とは言いがたい感じです。勿論戒名料が無料とはなりませんから、あとは菩提寺様と生活環境などを正直に話して、日頃からお寺に出向いて顔を見せて、良く相談なさると良いと存じます。いきなり、亡くなりました→葬祭業者を通じて連絡→戒名を値引などでは、都合良くはなりませんから、日頃からのお寺様とのコミュニケーションが大切なこともご理解ください。ナイス0
###皆様回答ありがとうございました。色々と参考にさせていただきます。###施主の考え方ひとつなのですが、菩提寺が戒名を授けるにあたり、どのような方針があるのかも重要だと思います。極端な例ですと誰でも、100万納めれば上位の戒名を授与されるのか。それは、実際の故人の徳を無視して金額で戒名の位の公平性をとることになります。それで納得できるかどうか。社会的地位の高い方、大徳者だからこそ菩提寺より相当の戒名が授与されるべきで布施は施主の志のみであるべきなのです。戒名料のようなものが発生してしまうと故人の徳も何も消滅してしまうと思うのです。ただ、施主の負担が大きくなるだけで、寺側は故人の生涯功績を戒名単価アップの理由としているとしか考えられないのです。ナイス0
###故人は戒名で成仏するわけではありません。お寺の言いなり、優越感、見栄を張ると高い戒名代となるのです。それに故人は戒名には全く関心がありません。戒名で呼ばれても故人は全くチンプンカンプン、お寺の供養では成仏はできないのです。戒名で仏になるわけでもないのです。戒名は無用なのです。ナイス0
###明治初期に都会に出て来て、大正時代に縁の出来た菩提寺があり、今も付き合っていますか戒名料なんて一切出したことはありません。他者からは良い戒名ですなと言われますが。そういうお宅ならそういう菩提寺がおありなのでは?ナイス0
###戒名は家柄とか社会貢献度によって付けられます。今は余裕がないのでしたらできる範囲で出しましょう。余裕ができた時追贈といい、後でよい戒名をもらうことができます。おとうさんがつとめていれば良いものをもらえるでしょう。ナイス0
###戒名は仏様の弟子となった証としていただく名です。院号はもともと、お寺に多大な後見をした人に与えられたものですから、院号があってもなくても、成仏には差し障りがありません。無理して院号をつけていただくより、心から供養して幸せを願うことが大切です。ナイス0

 

TAG