マイナンバー制度は預金封鎖の布石であること

Writer: admin Type: 観葉植物 Date: 2019-03-07 00:00
マイナンバー制度は預金封鎖の布石であることは明白でありますが安倍政権がはっきり預金封鎖の意志を持っていることも安倍政権支持者がその意思をくみ取って知恵袋でマイナンバー制度で預金封鎖をする意図があることを知られまいとしていることも明らかになっていませんか?このような間違いを言う人がいます【そもそも預金封鎖した際の日本国債の格付けを考えると、まず起こりえません。起こると日本起因の金融大恐慌が始まります】 【】の内容はとんでもない間違いですね? 確かにマイナンバーなしで外国人の預金を巻き込む預金封鎖をすればそうなりますけどね個人&日本人資産限定の預金封鎖では世界恐慌は絶対にあり得ません過去の歴史では世界恐慌ってなんで起こったか? 第一次世界大戦後イギリスなど戦火にさらされた欧州が債務国となり、債権国のアメリカに経済の中心が移り、そのアメリカで株暴落が起こり被害を受けたアメリカの投資家が世界中から資金を引き上げざるを得なくなったからです。 日本でマイナンバー制度を用いて日本人の個人限定の預金口座などを確定して預金封鎖で財産を没収したら日本人の個人が世界から資金を引き揚げるのでしょうか?日本では個人金融資産の大半が預金保険債券で9割近くを占めるのであり得ませんね。1997年から大蔵省が預金封鎖をする計画を進めており文藝春秋や週刊東洋経済でも記事になっております支配者側が国民を抑圧する側に立つ全体主義者じゃない限りマイナンバー制度と預金封鎖が関係ありませんなどと口が裂けても言えないのではありませんか?共感した0###預金封鎖が未遂に終わったなどと間違ったことを言う人は以下のように論破されていましたので引用しますね預金封鎖は未遂に終わっていませんなぜなら 1997年の大蔵省原案や2001年IMF原案の頃はそれこそ 仮名口座も作ることが可能で日本人と外国人の口座資産を識別する 法律がないので預金封鎖ができなかったからです。2008年に犯罪収益移転防止法で 口座の匿名性はなくなりましたがそれでも 日本人と外国人の口座資産を識別する 法律はありません安倍晋三政権でマイナンバーを導入してこれからです。預金の利子所得は源泉分離課税で代行納税されること犯罪収益移転防止法で 口座の匿名性がなくなりマネロンや不正受給ができなくなったことで預金封鎖目的でもなければマイナンバー制度は必要ないんです。ナイス3

 

TAG